今日の流行語「クリスマスの約束」

今日の流行語「クリスマスの約束」

ネットで今流行している言葉を紹介します。


「クリスマスの約束」約束が違うと話題

「クリスマスの約束」は2001年以降、毎年12月25日の夜にTBS系列で放送されているライブ番組。毎回豪華アーティストが登場し、メインアーティストである小田和正さんとコラボレーションする番組で、毎年この番組を楽しみにしているファンも多い。しかし本年2014年の放送内容が、これまでの放送の総集編のようなもので、番組ファンから見れば手抜きであるかのようなものだったため、ネット上でも批判が高まったようだ。これまで「アナ雪」の「Let It Go」をテレビでは歌っていなかった松たか子さんの名前も事前に出演者として挙がっており、「もしかしたらLet It Goを歌ってくれるかも?」とのファンの期待もあったようだが、それもかなわなかった。


今年の番組内容は、ドキュメンタリー的にみれば面白い内容だった。番組は2001年からスタート。当初は「小田和正が選んだ楽曲のアーティスト本人に登場してもらい、小田和正とアーティスト本人がコラボする」というコンセプトで番組制作がスタートし、小田和正さんは直筆でアーティスト達に手紙を送ったが誰からも出演OKの返事はなかった。その後TBS側と小田和正さんの意見の違いによるぶつかり合いなども経て、結局小田さん一人でステージに立ち、アーティスト達の歌を歌い連ねることになる。しかし、そういった形で番組を続けるうちに、出演してくれるアーティストも現れ、数年を経ると、今度は参加アーティスト全員でステージに立ち、メインボーカルとバックボーカルを有名アーティスト達が順番に入れ替わりながら歌い継ぐというスタイルもとられるようになる。今回の番組は小田さん自身の語りも加えながら、これまで放映された歌のダイジェストを主軸に進行し、そういった振り返り番組としては確かによくできていた。しかしながら、2014年の新収録された歌を期待していた視聴者にとっては食い足りない内容だろう。新収録の歌で放映されたのは、2曲。2014年収録分のステージで小田さんが「今日の最初のゲストは細野晴臣さんです」と言っているシーンもあり、もっと沢山のゲストがいて、たくさんの歌が収録時には歌われたような雰囲気を醸し出している。しかし番組はあっけなく終わってしまう。確かにとても不思議な内容だった。


あわせて読みたい

ガジェット通信の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

マンガ・アニメニュースアクセスランキング

マンガ・アニメランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2014年12月27日のマンガ・アニメ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新アニメ情報、マンガ情報、人気声優情報などアニメファン必見のニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。