【東京ゲームショウ2010】iPhoneアプリに感じる期待と悩み

【東京ゲームショウ2010】iPhoneアプリに感じる期待と悩み
今年も東京ゲームショウの季節がやってきました。期待の新作がいくつも展示され遊ぶことができますが、去年から展示数を増やしているのがiPhoneやAndroidのゲームアプリ。今年からは専門のブースまで用意され、一度に多くのiPhoneアプリを触ることができます。 ではどのような作品が展示されていたのか? ・・・・・・結論から言えば全体的に低調な雰囲気。カジュアルと言えば聞こえは良いですが、手を伸ばそうという気にもならない安易な作りのゲームや、質は高いものの他機種で既にリリースされているため「iPhoneならでは!」という点で劣ってしまう移植作品群などなど・・・・・・。



ゲームだけに特化してみると、確かにiPhoneのアプリは在庫リスクもなくiTunesから手軽に買える反面価格帯は低く、メーカーにとって美味しいのか美味しくないのか良く分からない市場です。 市場規模の大きさが異なるため一概には比較しにくいのですが、例えばMCF(一般社団法人モバイル・コンテンツ・フォーラム)曰く日本のモバイルゲーム市場の規模は2009年度884億円と算出されています。(※1) 反対に今年に入ってからは「iPhoneアプリももうからない」(※2)という声が出てくるなど、日本におけるiPhoneゲーム市場規模および需要はまだ相当に低いものと予想されます。 最近リリースされているゲームなどからも「個人で開発が行える(低コストさの)メリット」よりも「企業が予算を出しにくいデメリット」が勝り、若干及び腰で臨んでいる様子が伺えます。 たとえば以前にガジェット通信でも紹介した『スペースインベーダー インフィニティジーン』のようなiPhone向けに独自進化を遂げたゲームが現状は出てきていないのが正直なところです。 ・・・・・・と、展示ブースでゲームを遊びつつ去年のゲームショウからの伸び悩み具合に哀しい気持ちを抱いてしまったわけですが……しかし! 少ないながらも記者のツボをビシバシ刺激してくれる作品だって勿論ありました。以下にそんな2作品を(期待を込めて)ご紹介します。

あわせて読みたい

ガジェット通信の記事をもっと見る 2010年9月17日のマンガ・アニメ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

マンガ・アニメニュースアクセスランキング

マンガ・アニメランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新アニメ情報、マンガ情報、人気声優情報などアニメファン必見のニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら