ソフトバンクが3D撮影と裸眼立体視が可能なAndroidスマートフォン『GALAPAGOS』を発表

ソフトバンクが3D撮影と裸眼立体視が可能なAndroidスマートフォン『GALAPAGOS』を発表
ソフトバンクモバイルは11月4日の13時から新製品発表会を開催。その中で、3D撮影と裸眼立体視が可能なAndroidスマートフォン『GALAPAGOS』を発表しました。シャープ製の端末で、10月に開催された展示会『CEATEC JAPAN 2010』でシャープが参考出展していたもの。



「【CEATEC JAPAN 2010】ちょっとドキドキする! 3D美女がカメラ目線であなたに迫るシャープのモバイル3Dカメラ展示」( http://getnews.jp/archives/79965 )の記事でご紹介したとおり、スマートフォン単体で2コのレンズにより3D写真を撮影でき、ディスプレーで3Dメガネをかけることなく立体視ができるというもの。ブースではオレンジの筐体で展示されていたので、てっきりauから出るものと思っていましたが、ソフトバンクから発表されました。




端末には、ストレート型の『SoftBank 003SH』と、キーボード搭載型の『SoftBank 005SH』の2種類があり、ワンセグ、『おサイフケータイ』、赤外線通信に対応します。OSは『Flash Player 10.1』に対応する最新のAndroid 2.2を搭載。

仕様など詳細は、発表があり次第、随時更新します。

14時05分更新:

『GALAPAGOS SoftBank 003SH』は、3.8インチの3Dディスプレーを搭載したスマートフォン。OSにAndroid 2.2を搭載し、『Flash Player 10.1』に対応するため、PCと同様にFlashコンテンツを再生できます。ワンセグ、『おサイフケータイ』、赤外線通信、デコレーションメールに対応。カメラ機能は、9.6メガCCDカメラを搭載し、1280×720ドットのハイビジョン動画撮影にも対応します。本体カラーはミラノレッド、ネイビーブラック、ホワイトの3色に加え、タータンチェック、ポルカレッド、レッドボーダー、フラワー、グレンチェック、チドリ、ツバメ、アーガイル、インディゴボーダー、ストライプの10色を電池カバーとして限定で販売します。販売予約は11月12日に開始。発売時期は12月上旬を予定しています。

あわせて読みたい

ガジェット通信の記事をもっと見る 2010年11月4日のマンガ・アニメ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

マンガ・アニメニュースアクセスランキング

マンガ・アニメランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新アニメ情報、マンガ情報、人気声優情報などアニメファン必見のニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら