『F1 2010』メディア対抗ゲーム大会開催 ガジェット通信の成績は?

『F1 2010』メディア対抗ゲーム大会開催 ガジェット通信の成績は?
本日、青山のソニー・コンピュータエンタテインメントにてコードマスターズのF1レースゲーム『F1 2010』のメディア対抗ゲーム大会が行われた。ゲーム媒体から車関連媒体など12社がそろい『F1 2010』で対決するというもの。グランプリはアブダビGPでサーキットは『ヤス マリーナ サーキット』を走行すると定められている。使用する車種はくじ引きで決められる。ちなみに我がガジェット通信は『BMW Sauber』だった。

試合前には30分間のフリー走行で練習。と同時にコンパニオンのお姉ちゃんと写真を撮影。



――ガジェット通信は不利だった?
お次はいよいよ本戦前の公式予選となる。12台をLANで接続された『PlayStation 3』も圧巻ものだ。本大会はコントローラーではなく、ロジクールの『ドライビングフォース(LPRC-14500)』を使用。公式予選は15分行われその結果でグリッドが決定される。しかしここで問題が発覚。ガジェット通信だけ前日にこの大会のことを知らされていたため、練習してきた他社と比べて不利だということが発覚。ちなみに他社は何日も前に大会のことを知ったという。もっと練習できたのに! ……と言い訳はおいといて、予選結果を見てみると全て無効走行で、最下位ポジションからスタートとなった。



――決勝開始 3位になるも……
やっちまったなあ。こりゃトップ3に入るのは至難の業だ。そうこうしているうちにシグナルが青になりレーススタート。スタートから11チームがデッドヒートを繰り広げる大混戦となった(予選で1チームが失格となってしまったため決勝は11チームでのレースとなっている)。ガジェット通信は4位の位置にキープ。ライン取りも順調。予選であれだけ不調だったのが嘘のようだ。今になって『ヤス マリーナ サーキット』に慣れてきたのかも。そしてコース中盤で3位になるも後ろから来た週刊ファミ通さんにぶつけられ一気に下位に転落。そりゃないよ。

あわせて読みたい

ガジェット通信の記事をもっと見る 2010年12月10日のマンガ・アニメ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

マンガ・アニメニュースアクセスランキング

マンガ・アニメランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新アニメ情報、マンガ情報、人気声優情報などアニメファン必見のニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。