都の青少年健全育成条例改正案が招く表現萎縮とはどんなものか

都の青少年健全育成条例改正案が招く表現萎縮とはどんなものか
今回はアキミさんのブログ『ボーイズラブを読む! ~萌えを求めて三千里~』からご寄稿いただきました。

都の青少年健全育成条例改正案が招く表現萎縮とはどんなものか
都の青少年健全育成条例改正案の内容についてはどこまでいっても都と反対派の主張が平行線上を走っている印象です。

大多数の都議は「表現規制ではない、ゾーニング(※)だ」と言い張っています。(※編集部・注:ゾーニング=区分すること、区分制度)
今朝方、副知事に至っては、

*****
出版倫理協会や映倫などの人が審査するのです。せいぜい月に数冊が区分棚へ移される程度。「非実在青少年」という役人言葉が消えたことにむしろ感謝していただきたい。
*****
猪瀬直樹氏のツイート
http://twitter.com/inosenaoki/status/14407732161421314/

と言い放ちました。感謝って!
一連のツイートを見てあまりの上から目線に呆然としました。

ゾーニングするだけ。
表現規制ではない。
あなたたちは好きなものを描いて発表すればいいのです。

……でも“月に数冊が区分棚へ移される”。
役人にとっては何万冊、何十万冊の中の“せいぜい月に数冊”かもしれませんが、その中に入る1冊を執筆した作家にとっては唯一の1冊なのです。

本屋さんの面積は無限ではありません。
特にBLをはじめとする女性向けのエ口作品の場合、そもそも分けるべき棚が一般の本屋さんには存在しません。

あわせて読みたい

ガジェット通信の記事をもっと見る 2010年12月25日のマンガ・アニメ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

マンガ・アニメニュースアクセスランキング

マンガ・アニメランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新アニメ情報、マンガ情報、人気声優情報などアニメファン必見のニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら