【サイボーグ・ライフ】人と技術の関係を考える

【サイボーグ・ライフ】人と技術の関係を考える


人と技術の密接な関係。

私たちの心臓は一生のうちになんのメンテナンスもなしに30億回鼓動を打つことができます。これをモーターで考えると張り合えないすごいスペックですよね。そして今こうしている間にも、何兆という数の細胞が死と再生を絶えずくりかえし、我々の脳は数えきれない量の情報を認識しプロセスし続けています。


8年前、私たち人間は複雑な人間自身のゲノムの暗号を解き、それを自分たちのために使おうとしはじめました。人間の仕組みへの理解があるレベルに達し、それを操作し始めたのです。人間が人間であるために、私たちは人間自身を操作し始めたのです。

従来の(人間本来の)ものよりもパフォーマンス性の高い人工の手足から、体を司るソフトウェアを再構築する良性のウィルスまで、そういったものを使用するテクノ人間=サイボーグ・ライフが未来にはいるかもしれません。ガジェット好きなギズの読者の中にはそんなサイボーグライフを誰よりも先に体験したがる人もいるでしょうね。


レーシック手術を行った人はもうすでに多くいると思います。米GIZMODOのBrian記者も昨年レーシックの手術をうけました。角膜のマッピングシステムで目の収差を補正します、この技術はハッブル宇宙望遠鏡のレンズの不備を修理したのと同じものです。メスではなくレーザーカットすることによって、暗いところでの光のもやが見えるのを減らすことができるそうです。

レーシックは一例にすぎませんが、つまりは人間もそれが最善の方法である場合に限り体をガジェットの用に拡張したりアップグレードしたりすることがあるということです。


あわせて読みたい

ギズモード・ジャパンの記事をもっと見る 2009年11月18日のIT記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース インタビューの主要ニュース

ITニュースアクセスランキング

ITランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。