このグルグル、何だか分かります?

このグルグル、何だか分かります?


渦まいてますね~。

これは・・・超空間の初期概念?それとも、拡大された奇妙な微生物? ん~。いったいこれ何なんでしょ?
 

このミステリアスな渦巻きの正体は初期のCGアートの例の1つなんです。Herbert Franke氏の制作したもので、初めてのコンピューター・アート展示会が開催された1965年より10年ぐらい前に制作されたものだというから、驚きですよね?

それでは、Franke氏の他の作品も、なかなかいい感じなのでお楽しみください。



いかがでしたか?このコンピューターで描く抽象形態の世界から、Avatarみたいな世界を描く事を構想し、実現するのにかかった時間は50年未満、この進化のスピードって結構早いですよね。この世界で技術を進化させてきた人達の才能と努力に畏敬の念を感じてしまいます。次の50年で、CGの世界が何をもたらしてくれるのか楽しみですね。


[Kottke]
-Brian Barrett(原文/junjun )

元の記事を読む

あわせて読みたい

ギズモード・ジャパンの記事をもっと見る 2010年4月19日のIT記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース インタビューの主要ニュース

ITニュースアクセスランキング

ITランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。