70歳のがん患者、フルマラソンで米国全州制覇を目指す...新治療法で可能に

70歳のがん患者、フルマラソンで米国全州制覇を目指す...新治療法で可能に

とてもがん患者には見えない元気さを支えている治療法とは?

ドン・ライトさんが骨髄腫、つまり血液と骨髄のがんという診断を受けたのは、彼が初めてフルマラソンを走った2週間後のことでした。そのとき、医師は余命残り5年という見込みを告げました。

でも8年後の現在、ライトさんはフルマラソンを合計60回も走り、レースに出たことのある場所はすでに米国50州のうち41州に及びます。そんな彼が飲んでいる薬は、1日たった1錠の錠剤だけです。

「気分はすごくいいです」とライトさんは言います。レースのとき、彼とその家族は一緒に走ります。妻と娘がハーフマラソンを走っている間、ライトさん自身はフルマラソンを走るのです。彼の唯一の不満は、ときどき若干のランナーひざの症状を感じることくらいです。

ライトさんに奇跡を起こしているのはポマリドマイドという薬で、まだ臨床試験段階にあるものです。過去10年間で注目されてきた治療法のひとつで、その効果については医師たちも驚いています。

同じ種類の薬としてはサリドマイド(1960年代に胎児の発育不全の原因になり、悪い意味で有名になった薬ですが)やレナリドミドがあり、これらは免疫調整薬と言われています。

こうした薬を使った治療法は、病気を治すのではなく、がんの働きをコントロールするという考え方に立っています。たとえば糖尿病におけるインスリンや、高コレステロールにおけるスタチンのような働きをします。


あわせて読みたい

ギズモード・ジャパンの記事をもっと見る 2012年1月5日のIT記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ITニュースアクセスランキング

ITランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら