「史上最大規模のサイバー攻撃でネットが遅くなった」なんてガセ。ネットはビクともしてない

「史上最大規模のサイバー攻撃でネットが遅くなった」なんてガセ。ネットはビクともしてない


「300Gbps!」
「史上最大のDDoS攻撃で基幹インフラに影響!」
「世界中のネットが遅くなってる!」

BBCNYタイムズを皮切りに日本でも産経Cnetインプレスなどなどがこぞってこのニュースを伝えておりますが、あれはガセ、虚報です。

欧州のスパム監視団体「Spamhaus(スパムハウス)」がオランダのISP「Cyberbunker(サイバーバンカー)」をスパムをホストしてると非難して険悪なのは事実だし、ボットネットがサイバーバンカーの代理か運営でスパムハウスにDDoS攻撃しかけてゴミデータがものすごい勢いで流れ中なのも事実なのですが、言われてるほどの規模では全然ないっぽいのです。

報道では「全ハックを終わらせる最終戦争」、「世界中」に機能マヒをもたらすサイバー攻撃、という話になってます。が、その割には...

・なぜかインターネットはいつも通りのスピードだし...
・先週始まった時に誰も異変に気づかなかったというのも変なら...
・NYタイムズやBBCは「ネットフリックスも落ちた」と報じてるけど、そんな発表事実もない...
・インターネット・トラフィック・リポートなどのネット監視団体からも一切異変の報告はない...

世紀末的状況が「1週間以上」続いてるはずなのに、過去30日間のネットのトラフィックもご覧のように...


「史上最大規模のサイバー攻撃でネットが遅くなった」なんてガセ。ネットはビクともしてない


...横ばい。サイバー戦争が進行中ならもっと振れてなきゃおかしいですよね。

記事をよく読んでみると、史上最大、史上最大と騒いでるのは直接の当事者であるスパムハウスと、そこがDDoS撃退を委託したCloudFlareだけ。ネットがスカイフォールと騒げば心配する人も増えて儲かるのはセキュリティ会社なわけですが、そのセキュリティ会社のCloudFlareが騒いでるんですね。


あわせて読みたい

ギズモード・ジャパンの記事をもっと見る 2013年3月29日のIT記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース インタビューの主要ニュース

ITニュースアクセスランキング

ITランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。