米国で顔文字が初登場したのは100年以上前

米国で顔文字が初登場したのは100年以上前


(●´Д`●)

日本の顔文字とはまた違う米国の顔文字。 :)とか、;pとかありますね。今では広く当たり前に使われる顔文字ですが、米国での初見はどうやら100年以上も昔だったようです。パソコンではなくタイプライターの時代に登場していたのです。


米国で顔文字が初登場したのは100年以上前


顔文字初登場は、1881年、3月30日発行のPuckマガジン。今から132年も前のことです。表情は、左からハッピー、憂鬱、無関心、びっくりの4種類。無関心の顔、いいですね。


Explore

そうこ(CASEY CHAN 米版

元の記事を読む

あわせて読みたい

ギズモード・ジャパンの記事をもっと見る 2013年7月18日のIT記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース インタビューの主要ニュース

ITニュースアクセスランキング

ITランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。