LGのWebOS搭載TVをハンズオン:過去最高のスマートTVインターフェース

動画を見る


名前の通りスマートなスマートTV、WebOSで実現。

LGがWebOSを自社スマートTVの78%で採用することが正式発表されました。WebOSにはスマートフォンOSとしてもいろんな魅力がありましたが、それはスマートTVでも十分発揮されているようです。LGのスマートTVのインターフェースは、従来のスマートTVとは一線を画すものになっています。

スマートTVといえば、どれもこれも使いにくいのが普通になっちゃってました。でも、WebOS搭載のLGのスマートTV複数台に米Gizmodoがハンズオンしてみたところ、非常に好感触だったんです。

まず上の動画でもわかるのは、ナビゲーションが異様に速いってことです。リモコン上のジョイスティックで画面内のカーソルを動かすと、いろんなものが一瞬でポップアップしてきます。ホームスクリーンからはお気に入りアプリ全てにアクセスできるし、そのアプリももうNetfixからGoogle Mapsからたくさんあります。レイアウトが気に入らなければ好きなように動かせて、すごく直感的です。


LGのWebOS搭載TVをハンズオン:過去最高のスマートTVインターフェース


セカンドスクリーン的機能も豊富にビルトインされています。たとえばある番組を見ているときに画面右側にそれに関する情報を表示させたり、「この番組を見ている人はこの番組も好きかも」的オススメ番組を表示させたりできます。全てがうまく統合されています。


LGのWebOS搭載TVをハンズオン:過去最高のスマートTVインターフェース


コンテンツ入手用の統合ハブ的にLGストアもあります。そこで映画やTV番組、アプリ、ゲームなんかもダウンロードできます。ゲームをプレイするときは、USBコントローラをTVに直接つなげばOKです。または専用コントローラがない場合、スマートフォンをコントローラとして使うためのアプリをダウンロードしてWi-Fi経由でペアリングすれば使えます。デモ用にダウンロードされてたスパイダーマンゲームをプレイした感じはすごく反応が良かったし、映像もきれいでした。とはいえ、PS4を凌駕するグラフィックス!とかそこまでじゃないです。はい。


あわせて読みたい

気になるキーワード

ギズモード・ジャパンの記事をもっと見る 2014年1月10日のIT記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

ITニュースアクセスランキング

ITランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。