米国で一番家賃が高い町は? NYでもSFでもLAでもありません。

米国で一番家賃が高い町は? NYでもSFでもLAでもありません。


1LDK、24万4000円から。

東京の家賃は高いって言われますが、ノースダコタ州ウィリストンにはとてもかなわなそうです。Apartment Guideの調査によると、米国内で安いアパートメントを探す場合、一番高く付くのがこの小さな町なんです。

この調査では、「エントリレベル・アパートメント」の家賃を町ごとに比較しています。まず米国中にあるアパートメント(日本の「アパート」から「マンション」まで含む感じ)の建物の中で一番小さくて安い部屋の家賃を洗い出し、その平均を地域ごとに出したんです。小さいっていっても大体はリビングにキッチンにベッドルームとバスルームが各ひとつという構成で、面積は700平方フィート前後ってことなので、日本で言えば約65平方メートルの1LDKです。その条件で一番安い物件を探すと、家賃の高い地域トップ5ではこれくらいかかるそうです。

1位:ノースダコタ州ウィリストン:2394ドル(約24万4000円)
2位:カリフォルニア州サンノゼ・サニーベール・サンタクララ地区:1881ドル(約19万2000円)
3位:カリフォルニア州サンフランシスコ・オークランド・フレモント地区:1776ドル(約18万1000円)
4位:ノースダコタ州ディッキンソン:1773ドル(約18万1000円)
5位:フロリダ州キーウェスト:1640ドル(約16万7000円)

カリフォルニアのシリコンバレー周辺はともかく、ノースダコタの名もない町がふたつもランクインしている理由は何かっていうと、ずばり石油です。ノースダコタ周辺での石油生産が急速に活発化しているために、仕事を求める人たちが流入、人口が急増しているんです。


あわせて読みたい

ギズモード・ジャパンの記事をもっと見る 2014年2月20日のIT記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ITニュースアクセスランキング

ITランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら