仮想通貨ビットコインに関する史上最大の事件TOP6

仮想通貨ビットコインに関する史上最大の事件TOP6


ネットもテレビも新聞もビットコインのニュースで溢れています。

どこの世界にも悪い人というのはいるもので。仮想通過に価値がある、それがわかるとすぐさま悪い人はやってきます。それはビットコインを不正に手に入れようとする奴らです。その額は小さなものから大きなものまで様々で、事件の数は無数にあるのでしょう…。が、ここでは史上最大のビットコイン事件トップ6を紹介します。紹介なんて生易しい話ではないのですけれどね…。

6位:Pony Botnet事件:被害額22万ドル(約2200万円)


Pony botnetというマルウェアによって様々なSNSから200万件のユーザーデータをハッキングして起きた事件。ほんの最近の話。2013年の9月から2014年の1月までの間に70万ものアカウント情報が被害にあったと言われている。10万件ものEメールのログイン情報、85個のビットコインアカウント(お財布)がハッキングされた。たったお財布85個か、と思うかもしれないが、その被害額はなんと22万ドルにものぼった。

怖いのは、今後Pony Botnetが、また悪さをしないとは言い切れないこと。

The Hacker NewsZDnet

5位:Mt. Gox事件:被害額50万ドル(約5000万円)


今回騒がれる以前にもMt. Gox(マウントゴックス)はやらかしていた。ビットコインの存在が、まだ一般にはあまり知られていなかった2011年の話。どうやってハッキングされたのか、詳細は現在でも謎のまま。この一件でビットコインの安全性が問われることになった。


あわせて読みたい

ギズモード・ジャパンの記事をもっと見る 2014年2月28日のIT記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ITニュースアクセスランキング

ITランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら