グーグルマップ10周年記念、ハプニング集

もう10才になるんですね。

2月8日は、グーグルマップの誕生日ってご存知でしたか? 2005年に誕生し、今やナビゲーションのスタンダードとなったと同時に、グーグルマップはイタズラを行うのに最高のプラットフォームともなりました。

今回は10周年を記念して、意図的であるかどうかに関わらずグーグルマップで起こったハプニングの歴史を見て行きましょう。

グーグルマップに猫が誕生

グーグルマップ10周年記念、ハプニング集


距離の計測機能でマップにお絵描きは可能ですが、野心的ないたずらっ子がハイキングコースで猫を描いてしまいました。当初は、グーグルマップが新しいマスコットを作ったのかと思ったのですが、残念ながら発見されてすぐに修正されてしまいました。

インターネット男根諮問委員会の開設

グーグルマップ10周年記念、ハプニング集


グーグルマップが打ち負かしたのは、それまでのデジタルマップだけではありません。同時に電話帳も過去のものとしてしまった…筈だったのですが、架空の団体や店舗を加えるのがあまりに簡単なのは大きな問題です。例えば、ワシントンD.C.に突如出現した、Internet Cock Advisory Committee(インターネット男根諮問委員会)や、2008年にマイクロソフトMicrosoft Escort Serviceに名前を変えられてしまった事もあります。どんなテクノロジーにもスパムはつきものですが、グーグルマップの場合それが一際笑えるものになってしまうようです。

ハリウッドサインが消えて、現れて、また消えた

あわせて読みたい

ギズモード・ジャパンの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ITニュースアクセスランキング

ITランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2015年2月15日のIT記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。