独自動車メーカー連合、ノキアの地図サービス「HERE」を31億ドルで買収。経緯を月9ドラマにたとえて解説

独自動車メーカー連合、ノキアの地図サービス「HERE」を31億ドルで買収。経緯を月9ドラマにたとえて解説


4月10日にノキアが売却を公表して以来、売却先の予想が散々錯綜していた地図事業「HERE」。この買収劇がついに収束しました。買収したのはダイムラー、BMW、アウディ(フォルクスワーゲン傘下)が参加するドイツの自動車メーカー連合。販売価格は31億ドル(約3,845億円)です。

今回の買収で、グーグルなどが開発する自動運転車に対抗するシステムを、今後ドイツの自動車メーカーが作る準備ができました。経緯が少しややこしいので、月9ドラマにたとえて解説します。

フィンランドの富豪ノキアは、年頃の娘HEREの嫁ぎ先を探していました。この時点でHEREの評価額は約22億ドル(約2,544億円)。嫁入り先候補はUberなどのカーシェアリング企業、ドイツの自動車メーカー御三家(ダイムラー、BMW、アウディ)などでした。政略結婚とはいえ大事な娘、相手は慎重に選びたいところです。

プラチナブロンドの美女HEREの、よく気がつく女子力の高さは、たくさんの男性を魅了しました。何しろ、サムスンもグーグルを振って交際していたくらいですから。

5月24日の報道によると、さらに嫁入り先候補は増えていきます。フェイスブック、アマゾン、アリババ、Baidu(百度)、Sirius XMと、名乗り出るのはハイスペックなイケメンばかり。業種もSNSやEC、放送局と多彩です。何このかぐや姫状態、妬ける。

でも、その時点で一番有力なのは、アップルでした。アップルは「Mapアプリ」にHEREのデータを引用していました。それに、ライバルであるグーグルに対抗するためにも、HEREの技術力はぜひ欲しいところ。この時の予想売却額は32億ドル(約3,815億円)です。


あわせて読みたい

ギズモード・ジャパンの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ITニュースアクセスランキング

ITランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2015年8月4日のIT記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。