解体! iPad ProはAir 2より修理しやすいiPadに

解体! iPad ProはAir 2より修理しやすいiPadに


アップルにしては珍しく、修理しやすい。

ガジェットからPC、ゲーム機まで幅広く解体レポートを届け、修理に役立ててくれる「iFixit」が、先日発売されたiPad Proの解体レポートを早速届けてくれました。

今回のiPad Proですが、ここ数年のアップル製品にしては珍しく、ほかのiPadに比べ若干ではありますが修理しやすくなったようです。

では早速なかを見ていきましょう。


解体! iPad ProはAir 2より修理しやすいiPadに


まずバッテリーですが容量は10,307mAhで、iPad Air 2の7,340mAhに比べ約1.4倍の容量になっています。プロセッサはA9X、RAMはSK Hynix製で4GB、ストレージは東芝製でした。

今回はバッテリーの体積が大きいので、左右に分けて配置されており、真ん中にロジックボードがくるという配置になりました。

そして、最近のiPadと異なり、ロジックボードとバッテリーが半田付けされていないため、取り外しが容易になりました。メンテの面を考えると、バッテリーやロジックボードだけの修理の際には、コストを落とすことが可能になりそうですね。

その点も考慮し、iFixitはこのiPad Proの修理のしやすさを10段階で3と評価しました。ちなみに最近のiPad Air 2や、iPad mini 4はどちらも2。ちょっとだけですが、修理しやすくなりました。


source: iFixit

(小山和之)

■ あわせて読みたい・この曲がってるモニターで、あなたなら何します?
向かうところ敵なし! 超行動力系女子必携のスマートフォンが登場
世界記録達成! 世界よ、これが日本の工業高校生だ!
ニキビ問題を解決するアプリが出た
実車のない自動車メーカーイベント。MINIがまとう「インベンティブ(独創性)」とは

元の記事を読む

あわせて読みたい

ギズモード・ジャパンの記事をもっと見る 2015年11月16日のIT記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

ITニュースアクセスランキング

ITランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。