タグ・ホイヤーの高級スマートウォッチ「Connected」レビュー

タグ・ホイヤーの高級スマートウォッチ「Connected」レビュー


これは欲しい...?

昨年スイスの高級時計ブランド、タグ・ホイヤーから発売された「Connected」。気になっていた方も多いのではないでしょうか? 期待を裏切ってしまうかもしれませんが、以下米ギズによるレビューをどうぞ。

***


スイスには多くの時計メーカーが存在しますが、スマートウォッチに参入したのは実はタグ・ホイヤーが初。今後、他社からも販売されることが予想されますが、46mmのチタン製フレームと大きなディスプレイから醸しだされる高級感は先駆者として申し分なし。ぱっと見はしっかりスイス高級時計の系譜を引いています。

価格も16万5000円と、とってもプレミアムですが...。

ロレックスやブライトリングといった高級時計に興味のない人にとってはスマートウォッチになったからといって魅力的になることはないでしょう。いや、むしろもともと一生ものになりうる高級時計が、スマートウォッチになることによって、たったの1、2年で時代遅れになってしまうなんて、ばかばかしく感じてしまうのではないでしょうか。

でも、そんな風に感じてしまうのには「Connected」が何においても決定的に優れた点がないからなんです。たしかによい時計ではあるんですが、デザインは好みによってはAppple WatchやHUAWEI WATCHに軍配が上がるでしょう。電池持ちだってPebbleのスマートウォッチに遠く及びませんし、価格に至ってはもはや話になりません。しかし、世界で初めてテック系でなく、真の高級時計メーカーから販売されたスマートウォッチという点に価値が見いだせるかもしれませんが...。


あわせて読みたい

ギズモード・ジャパンの記事をもっと見る 2016年2月15日のIT記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

ITニュースアクセスランキング

ITランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。