マイクロソフトがキーボードのSwiftKeyを買収

マイクロソフトがキーボードのSwiftKeyを買収


より賢いキーボードがマイクロソフトに。

SwiftKey、使ったことがある人は使い心地に感動したのではないでしょうか。現在の市場で最も賢いキーボードと言っても過言ではありません。人工知能を使ってユーザーのタイピング傾向を分析し予測するキーボードです。そのSwiftKeyをマイクロソフトが買収しました。買収額はハッキリとはわかりませんが、Financial Timesによれば2億5000万ドルではないかとのこと。

SwiftKeyは、iOS、Androidのキーボードアプリとして知られており、高い人気をほこります。買収後もAndroid、iOSの両方でのアプリ開発は継続されるのでご安心を。また、買収発表のプレスリリースでは、より幅広い製品やサービスでの利用を模索していくともあります。人工知能のキーボードなんて、マイクロソフトのデジタルアシスタントCortanaとの相性抜群でしょうね。そうかぁ、買収したかぁ。


source: Microsoft, Financial Times

Chris Mills - Gizmodo US[原文
(そうこ)

■ あわせて読みたい・オフィスにすべり台を設置! どこの会社だか分かりますか?
銀座で発見されたクマ。おしゃれなパーティに潜入して人気者になっていた
英語が話せる人と話せない人との決定的な差
21世紀に活躍できる子どもを育てる4つのカギとは?
デカウサギの動物園やレトロ喫茶…今日は西葛西の魅力を再発見しました

元の記事を読む

あわせて読みたい

気になるキーワード

ギズモード・ジャパンの記事をもっと見る 2016年2月4日のIT記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「Apple」のニュース

次に読みたい関連記事「Apple」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「Google」のニュース

次に読みたい関連記事「Google」のニュースをもっと見る

新着トピックス

ITニュースアクセスランキング

ITランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。