光に反応して、音を奏でるインスタレーション

光が奏でる音色とは?

デザイナーや建築家、音楽家やエンジニアなど、異なる者同士が影響し合えば、面白いアイデアが生まれるもの。ニューヨークのデザイン事務所HUSHは、そういったコラボレーションの工程とユニークな産物をインスタレーションで表現しました。


動画を見る


Lensesは光と音を使ったオーディオ・ビジュアルなインスタレーション。プリズムの向きを変えたり動かしたりすると、光がほかのプリズムに当たります。その光の動きをソフトウェアが感知し、リアルタイムでアンビエントな音へと変換していくという仕組みです。


光に反応して、音を奏でるインスタレーション


物理的な動作とデジタルとの融合で、誰もが光から音を生み出す作曲家になれますよ。


image by Design Milk
source: Design Milk

(たもり)

■ あわせて読みたい・世界シェア50%の日本製品って知ってる?
CP+レポート! ニコン最新コンデジの感触は?
iPhone 5se、iPad Air 3…アップル噂まとめ
IoTに必要なのは好奇心。世界を変える「デジタル・トランスフォーメーション」人材とは?
デカウサギの動物園やレトロ喫茶…今日は西葛西の魅力を再発見しました

元の記事を読む

あわせて読みたい

気になるキーワード

ギズモード・ジャパンの記事をもっと見る 2016年2月27日のIT記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

ITニュースアクセスランキング

ITランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。