美容業界へのブラックメタルの影響は過小評価されている! という熱弁

美容業界へのブラックメタルの影響は過小評価されている! という熱弁


コープス・ペイントだって立派なメイクDeath!

オランダから美容に関するノウハウを発信しているLoepsieさんが、4人の有名ミュージシャンたちがまとった、ブラックメタルを象徴するコープス・ペイントのやり方を伝授してくれました。


動画を見る


1960年代に始まり、そのあと北欧のブラックメタル界隈で定番化したコープス・ペイント。これは顔を白黒に塗りわけて、死体や悪魔を表現または演出するものです。

Loepsieさんは、このメイクの美しさと力強さがもっと「ビューティー業界で評価されるべき」と語り、4種類のコープス・ペイントの作り方を、その身を持って教えてくれています。

1つ1つ見ていきましょう。まずはノルウェー出身のバンド、イモータルの元メンバーであるアバス・ドゥーム・オカルタ。


美容業界へのブラックメタルの影響は過小評価されている! という熱弁

白黒ハッキリした塗り分けで最もポピュラーなタイプ


ノルウェーのサテリコンでドラマーを務めたフロスト。


美容業界へのブラックメタルの影響は過小評価されている! という熱弁

ディティールにこだわります


ポーランドのベヒーモスのフロント・マン、ネルガル。

アレンジとしてボカしのテクニックを使用


元ゴルゴロスのドラマーにして、ノルウェーのヴァルドルナを作ったクヴィトラッフン。

目、鼻、口からあふれ出すエナジー


確かにどれからも「美」が感じられるので、コープス・ペイントはアートの域に達していると言ってもいいのではないでしょうか?

でもなかなかコープス・ペイントをする機会がない! とお悩みの方は、ヘヴィメタル・オフィスに就職するのも手かもしれません。


source: YouTube

岡本玄介

■ あわせて読みたい・スマホとか、もう古いかも
タイヤの点検をプロに任せたほうがいい理由
アメリカで注目される日本人クリエイティブ集団
現金を持たずに病院にいく方法
戦後最大の入試改革が、「意欲」と「個性」あふれる人材を社会に送り出す?

元の記事を読む

あわせて読みたい

ギズモード・ジャパンの記事をもっと見る 2016年4月7日のIT記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

ITニュースアクセスランキング

ITランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。