ついにMacもメインストリーム? 世界の10台に1台のパソコンがMacへ…

ついにMacもメインストリーム? 世界の10台に1台のパソコンがMacへ…


ニッチなユーザー層からの脱却?

パソコンといえばWindows。そもそもMacはPCではない…。なんてレッテルを貼られていたのは、遠い過去の話となっていきそうですよ。

このほどInternet Explorer(IE)のブラウザトップ陥落とChromeの躍進を伝えた、Net Applications集計の世界のインターネット利用動向を追う「NetMarketShare」レポート。でも、もう1つ、見逃せない非常に重大な転機が訪れていることも明らかになっています。

2016年4月に世界でパソコンからインターネットへアクセスした人のうち、WindowsをOSに搭載したPCからの利用は、全体の88.77%と、初めて9割に満たないシェアまで落ち込みました。代わって大幅にシェアを伸ばしたのは、9.57%のユーザーが利用するMac。もうあとほんの一歩で、10%の大台に乗りそうな勢いですね。

まだまだ世界のパソコンユーザーの圧倒的大多数が、Windows PCを使っている状況に変わりはありません。しかしながら、過去数年間のNet Applicationsの集計データで、ブラウザごとの利用シェアこそ大きく変動していたものの、OSごとのユーザーシェアは、ほぼ同じ割合をキープしてきたのも事実です。2014年も2015年も、Windowsは91%台を保ったのに対して、Macは7%台の壁を打ち破ることができないまま月日が過ぎました。


あわせて読みたい

ギズモード・ジャパンの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「Google」のニュース

次に読みたい関連記事「Google」のニュースをもっと見る

ITニュースアクセスランキング

ITランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2016年5月6日のIT記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。