美しい雪の結晶ができる様を、「アナと雪の女王」監修者が解説

まぁキレイだろうなと思って観ると、やっぱりキレイ。

2013年に大ヒットを記録した、「アナと雪の女王」。主題歌である「Let It Go」は、空前のブームともなりました。

そのシーンでも印象深かったのが、美しい雪の結晶の姿。こちらの動画では、同映画でその結晶の形について監修を務めたKenneth Libbrech教授が、ふだんの実験中にできる美しい雪の結晶を紹介してくれています。

実際の雪もこんな風に見えたら、寒い日もちょっとは好きになれそうな気がするのですが。


動画を見る


source: YouTube via Laughing Squid

Andrew Liszewski - Gizmodo US[原文
(渡邊徹則)

■ あわせて読みたい・【レビュー】僕がApple Watchを1年でヤメた本当の理由
Apple13年ぶりの減益でも心配ない理由はこれだ
見ておくべきレオナルド・ディカプリオの名演技が堪能できる映画5選
「ランニング女子」が魅力的な理由
期間限定バー「レデン バイ ペリエ ジュエ」で大人のクラス感を手に入れる

元の記事を読む

あわせて読みたい

気になるキーワード

ギズモード・ジャパンの記事をもっと見る 2016年5月7日のIT記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

ITニュースアクセスランキング

ITランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。