売れないApple Watch…このままスマートウォッチは消えるとの悲観論も

売れないApple Watch…このままスマートウォッチは消えるとの悲観論も


まだ「Apple Watch 2」に期待してるんだけど…。

Appleは、昨年発売した「Apple Watch」の正確な販売台数を明らかにしてきませんでした。しかしながら、このほどIDCが独自に販売チャネルからのデータを集計してリリースした「IDC Worldwide Quarterly Wearable Device Tracker」レポートによると、非常に厳しい失速ぶりが明かされていますよ。

同レポートは、サードパーティー製のアプリが動くスマートウォッチの販売台数を全世界で集計。2016年第2四半期(4~6月期)におけるスマートウォッチの総販売数は約350万台となりました。そのなかでもトップを占めたのは、Apple Watchで、全体の47%となる160万台を売り上げたとのことですね。

このデータだけを目にすると、さすがはAppleのスマートウォッチが断トツの売れ行きだと感じるかもしれません。でも、前年同期比では55%減という急ブレーキの販売台数に終わっています。実は今回の最新集計で、Appleを追う、2位以下のSamsung、Lenovo、LGが、いずれもスマートウォッチの販売数を大きく伸ばしていたのとは非常に対照的です。

いまだ市場は初期の段階にある。それゆえに、もう少し時間をかけて見守ろうではないか。より優れたアプリケーションが登場し、(母艦となる)スマートフォンとのペアリングが不要で、通信機能を単体で備えるスマートウォッチが販売されるのを待つのもよいだろう。

あわせて読みたい

気になるキーワード

ギズモード・ジャパンの記事をもっと見る 2016年7月27日のIT記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「Apple」のニュース

次に読みたい関連記事「Apple」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「Google」のニュース

次に読みたい関連記事「Google」のニュースをもっと見る

新着トピックス

ITニュースアクセスランキング

ITランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。