タクシーで通勤するほうが電車より安くなる。Uberが通勤時間帯の乗り放題プランを発表

タクシーで通勤するほうが電車より安くなる。Uberが通勤時間帯の乗り放題プランを発表


ライドシェア社会、見えてきた。

Uberがライドシェア競合他社だけでなく電車とも競争し始めています。マイカーを使ってタクシー営業ができるサービスのUber、アメリカでは大手タクシー会社を倒産に追い込むくらいすっかり普及しました。Uberの他にもLyft、Gettといったライドシェア会社が参加しており、激しい競争を繰り広げています。

そんな中ニューヨークにおいて、Uberが7月と8月限定で導入するのが「通勤時間帯のuberPOOL乗り放題プラン」。

の、乗り放題だって...? タクシーが?

そうなんです。このプランを購入するとマンハッタン内は125丁目より以南であれば乗り放題。つまり汚くていつも遅れるニューヨークの地下鉄に乗らずに会社に行き来ができるわけです。利用できるのが通勤時間帯(月曜~金曜/午前7時~10時・午後5時~8時)だけなので、どこに行くにもタクシーとまでは行きませんが、夢のタクシー通勤ができるなんて贅沢すぎですね...。

プランが実施されるのはUberの相乗りサービス、uberPOOLですが、電車も相乗りなので1人や2人、他の会社員とタクシーに乗るくらい大したことは無いのではないでしょうか。気になるお値段は2週間のパスでなんと49ドル! たった5,000円ちょっとです。4週間パスだとさらに安く79ドル(約8,300円)。8週間だと159ドル(約1万6500円)。

Quartzはニューヨーク市の地下鉄定期券と価格を比較して、その安さに驚いています


あわせて読みたい

気になるキーワード

ギズモード・ジャパンの記事をもっと見る 2016年7月14日のIT記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ITニュースアクセスランキング

ITランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら