あの恐怖はどこ出身? アメリカの州別最恐ホラーリスト

あの恐怖はどこ出身? アメリカの州別最恐ホラーリスト


名産品的な感覚で。

「俺、テキサス出身なんだ」-「チェーンソーで有名よね!」「私、アリゾナ州からきたの」-「やっぱりモーテルは敬遠されがち?」

ホラー好きならではのディープな会話。こんなマニアックな会話をしたい人のために、Thought Catalogがまとめた、とってもためになるアメリカの州別最恐ホラーリストをお届けします。


・アラバマ州「ボディ・スナッチャーズ」(1993年)
ジャック・フィニイ著のSF「盗まれた街」の映画化、日本未公開。ガブリエル・アンウォー主演。

・アラスカ州「30デイズ・ナイト」(2007年)
極夜の時期に30日にわたってバンパイアが狩りをする、雰囲気ホラー。

ちなみにアラスカといえば「THE 4TH KIND フォース・カインド」もおすすめ。

・アリゾナ州「サイコ」(1960年)
アリゾナのホテルに要注意。

・アーカンソー州「The Town That Dreaded Sundown」(1976年)
1946年にテキサス州とアーカンソー州の境で実際に起こった連続猟奇殺人事件「テクサーカナ・ムーンライト・マーダーズ」を題材としたカルトホラー。2014年にリメイク作が作られています。

・カリフォルニア州「ポルターガイスト」(1982年)
新居購入の前には事前調査を怠らず。

・コロラド州「シャイニング」(1980年)
言わずと知れたインディアンの呪いを密かなテーマにしたキューブリック監督の名作。


あわせて読みたい

ギズモード・ジャパンの記事をもっと見る 2016年8月5日のIT記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

ITニュースアクセスランキング

ITランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。