盲腸の手術で不要と切除されてきた虫垂、実は進化した器官で役立っているらしい

盲腸の手術で不要と切除されてきた虫垂、実は進化した器官で役立っているらしい


人体に不要なものなんてないんです!

進化の世界において、虫垂ほど科学者たちを悩ませてきた器官はないそうです。かの有名なチャールズ・ダーウィンは、昔、霊長類が樹上生活をしていたころ、木の葉を食べて消化するために使われていた器官だと主張。不要になってから、ずいぶんと長い歴史を経てきたものの、いまだに人体に虫垂として残り続けていると説かれもしてきました。

ところが、このほど電子ジャーナルの「Comptes Rendus Palevol」に発表された論文によれば、虫垂は進化に逆行するどころか、身体に必要なものとして進化を遂げてきた重要な器官だと説明されています。虫垂なんて不要と盲腸の手術で切除してしまうと、かえって人体にはダメージがおよぶとも指摘されていますよ。

同論文の発表のもととなる研究には、欧米各国および南アフリカの大学の研究者たちが参加。世界各地で533の哺乳類を調べ、虫垂の働きを調査しました。虫垂をもたない哺乳類も少なくはないものの、1つの種のなかに虫垂を有する個体が出ると、種の繁栄に伴って虫垂が消えることは殆どないことが判明したそうです。

また、虫垂を有する哺乳類と虫垂をもたない哺乳類を比較してみると、虫垂を有する哺乳動物のほうが、盲腸内にリンパ組織による高い免疫系が整っていることが明らかだったそう。虫垂のリンパ組織は、特定の良性バクテリアの成長を活性化させ、腸内細菌の培養に役立っていると説明されています。


あわせて読みたい

ギズモード・ジャパンの記事をもっと見る 2017年1月26日のIT記事
「盲腸の手術で不要と切除されてきた虫垂、実は進化した器官で役立っているらしい」の みんなの反応 11
  • 良識的な論者 通報

    俺の爺さんは灸で虫垂炎を直したって聞いたぞ。あれは切らなくても治るらしい。

    4
  • 匿名さん 通報

    俺もウェルク思い出した。 盲腸(虫垂炎)では虫垂が炎症の起点だから切るんだけど、この記事では不要だから切るみたいな書き方では?医師の監修は?

    2
  • Py 通報

    新しい常識ですね。

    1
  • 匿名さん 通報

    「食物繊維は単なる排泄物。」とか昔は云っていたもんな。今有る常識って簡単に覆される。その辺が一番融通が効かないのが国家だと退位のグチャグチャでつくづく思った。

    1
  • 匿名さん 通報

    >免疫を高めるうえで、虫垂が重要な役割を果たしているということは、盲腸の手術なんかで切除してしまったらいけないのでしょうか? 虫垂炎で汎発性腹膜炎なったら、虫垂切らないと最悪死にますよ

    0
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

ITニュースアクセスランキング

ITランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。