映画『お嬢さん』パク・チャヌク監督にインタビュー:「抑圧されている状況の中で戦う女性こそが魅力的だと思っている」

そして読み終えたところ、もちろんサラ・ウォーターズには彼女なりの立派な考えがあって、小説では別の着地をしているわけですが、私としてはやっぱりふたりには幸せになってほしいという思いがあったので、前半を読んでいたときに感じたことをそのまま採用しました。


――サスペンスの積み重なりとどんでん返しの連続が印象的ですが、サスペンスを最後の最後まで引っ張る上で気をつけた点はなんでしょうか?

チャヌク:情報を上手く隠すこと、情報をどれくらい出すのか?のさじ加減にこだわりました。情報を隠すことのよって生じる緊張感もありますし、登場人物は知らないんだけど、観客だけは知っている緊張感というのもあったかと思います。まるでゲームをするかのように、情報の出し方については考えました。

たとえば、伯爵が薬の入ったワインを飲むシーンでは、薬が何滴入っているかによってどういう効果があるのか?を観客は知っているものの、薬をちょっと入れたところで画面は切り替わってしまうので、実際は何滴入っているのかはわかりません。そのため、伯爵は飲むのか? そして飲んだ場合どうなってしまうのか?というサスペンスが生まれます。そこでも、情報の出し方を工夫するようにしました。


――全編を通して緊張感のある作品ですが、一方で笑えるシーンもたくさん入っています。監督の過去作にも笑える描写は多々ありましたが、映画を作る上でユーモアを大事にしているのはなぜでしょうか?


あわせて読みたい

ギズモード・ジャパンの記事をもっと見る 2017年3月1日のIT記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ITニュースアクセスランキング

ITランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら