台所のテックはこんなに進歩してたのか。スマートキッチンサミットで面白かったものまとめ #SKS

Photo: とよた
レシピのアプリからメニューを選びます。左のフライパン、電子コンロもHestan Cue製

おもしろかった~!

キッチンや料理で使われるテクノロジーの未来を考える「スマートキッチンサミット」が、8月8日・9日の2日間にわたって開催されました。今回は、スマートキッチンの視点から生まれたさまざまなハードウェアを見に行ってきましたよ。なかでも面白かった展示をいくつかご紹介していきます。

Hestan Cueの完璧なナビゲーションで完璧に肉を焼く Photo: とよた 写真右のタブレットから美味しいステーキの焼き方をナビしてくれます

会場に設置されていたキッチンでは、アメリカのナパに拠点をおくスマートキッチンのスタートアップ、Hestan Cue(ヘスタン・キュー)が、開発したクッキングアプリを使ってステーキを焼くデモンストレーションを実施していました。香ばしい匂いにつられて集まってきたオーディエンスの前で、シェフっぽい人がお手本を披露していきます。

まずは手動で肉の厚さをはかり、好みの焼き加減を設定。そのあとは、「フライパンに入れる」「こんがり表面が焼けるまで待つ」「ひっくり返す」などの行程を、アプリの指示に従って進めていくだけです。

Photo: とよた 焼きあがって「肉を休ませる」パート

ステーキって家で焼こうとすると意外と難しいんですよね。焼き目がつかないままパサパサになったり、表面が焦げているのに中身は生焼け…なんてことも。そんな失敗を回避する、火加減・焼き時間を完全コントロールしたアプリのナビゲーションには頭があがりませんでした。ただ、焼けるまではフライパンから離れても大丈夫だったりと、人間は指示に従うだけなのでちょっと機械的にも見えました。

...続きを読む

あわせて読みたい

ギズモード・ジャパンの記事をもっと見る 2018年8月10日のIT記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

ITニュースアクセスランキング

ITランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。