Facebookの5000万人情報流出の事件に、もうウンザリ。インスタもやめたろ…

Image: Facebook/Gizmodo US

みなさんはFacebookのアクティブユーザーですか?

9月28日、Facebook(フェイスブック)はソフトウェアの欠陥が原因で、1年以上ものあいだ乗っ取りや個人情報流出の危険にさらされていたことを発表しました。これにより、5000万件近くのアカウント情報が流出し、問題修復のために9000万人以上が影響を受けています。情報が悪用されているのか、個人情報にアクセスされているのかについては明らかになっていません。ケンブリッジ・アナリティカのスキャンダルに続き、Facebookはまたしてもユーザーを失望させる形になってしまいました。

米Gizmodoのアダム・クラーク・エステス記者もいい加減Facebookにはうんざりした様子。ついにプロフィールだけ残し、プライベートな情報はすべて削除したようです。

Facebookが再び情報漏洩したことを発表しましたね。今回は5000万人が影響を受けているそうです。自分のアカウントをチェックしようとしたらログアウトされていたので、おそらく私のアカウントも流出の被害にあったと思います。もう、視界がグラつきましたね。正直言ってうんざりです。だから止める決断をしました。

私がFacebookのアカウントを作ったのは約15年ほど前の2004年です。初期のFacebookはディレクトリーといった程度でしたが、私がFacebookを始めた当時はコンタクトインフォメーションとプロフィールを掲載する簡易ホームオエージのようでした。個人のページを作ることはできないけれど、ウェブで自分の存在を発信したい人にとって本当にありがたい存在でした。平和だったあの頃が懐かしいです。

あわせて読みたい

気になるキーワード

ギズモード・ジャパンの記事をもっと見る 2018年10月4日のIT記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「セキュリティ」のニュース

次に読みたい関連記事「セキュリティ」のニュースをもっと見る

新着トピックス

ITニュースアクセスランキング

ITランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。