メールアプリ「Inbox」が終了してしまうので、代わりになるアプリたちを集めました

Image: Google

ピッタリなものがあるはず。

Googleの「Inbox」が2019年3月をもってサービス停止になるというニュースを受けてショックを受けている人もいるかもしれません。Inboxに依存していた人は、次は何を使おうか頭を悩ましているのでは? 

そこで、迷えるメールアプリ子羊を救うために米Gizmodoが代替えアプリを探してみました。

Gmail

GoogleはInboxユーザーはGmailに戻るべきだと言っています。まぁ、当然の流れでしょう。

今やスヌーズやスマートリプライ(返信のテキストを自動でサジェストしてくれる)、ナッジ(メールの返信忘れをお知らせしてくれる)といったInboxで初めて導入されたスマート機能はGmailのウェブ版、モバイルアプリ版ともに使えます。これらの機能を必要としないなら、設定をオフにすることも可能。AIを使ったナッジ機能はデフォルトではオンになっていますが、設定でオフにすることができます。

Inboxの添付サムネイルプレビューほどではありませんが、通常のGmailでも添付ファイルは会話スレッドの外に表示されます。

Image: Gizmodo US

また、Inboxのように重要なメールをアプリの先頭に表示してくれるハイライト機能はありませんが、Gmailは、メイン、ソーシャル、プロモーション、新着、フォーラムのタブに自動振り分けをしてくれます。

Image: Gizmodo US

あわせて読みたい

気になるキーワード

ギズモード・ジャパンの記事をもっと見る 2018年10月20日のIT記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「Apple」のニュース

次に読みたい関連記事「Apple」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「マイクロソフト」のニュース

次に読みたい関連記事「マイクロソフト」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ITニュースアクセスランキング

ITランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。