ハイパーループの実物大ポッドがお披露目! 2019年に乗客を乗せてテストする予定

Image: HyperloopTT

おぉぉ乗って見たいぃぃ。

大きなチューブの中の空気を減圧して、その中を音速に近いスピード(約1200km/h)で人や貨物の入ったカプセルを移動させる、という次世代交通システム「ハイパーループ」。

それを実現しようという会社は何社か立ち上がっていますが、HTT(ハイパーループ・トランスポーテーション・テクノロジーズ)が一足先に実物大ポッドの実現に王手をかけたようです。

実は今年の3月、ギズはHTTのCEOであるダーク・アルボーンさんに取材させてもらっており、ハイパーループ構想は実現されるか否か、の段階を過ぎて「いつどこで実現しようか」という話になっていることを知りました。

新幹線どころか飛行機よりも速い「ハイパーループ」、日本にもくるの? その可能性を中心的人物にインタビューしました
夏に続報…あるかも?みなさん、「ハイパーループ」という次世代交通システムをご存知でしょうか? 大きなチューブの中の空気を減圧して、人や貨物の入った...

そしてどうやら、「いつ」は2019年、「どこ」はフランスのトゥールーズに決まったようです! パチパチパチ。

今回はスペインで生産された実物大ポッドのガワが公開されたほか、そのポッドがこれから実物大チューブの建設が進んでいるトゥールーズに移送されることが明かされました。


あわせて読みたい

ギズモード・ジャパンの記事をもっと見る 2018年10月4日のIT記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

ITニュースアクセスランキング

ITランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。