2018年ギズ編集部が買ったもの:イヤホンを買いだめしました

Image: final

今年もしっかりポチり年。

2018年。節目である2020年を目前にして、今年は「2年使うガジェットだけ購入しよう」というセルフガイドラインを立てていました。

が、夏頃には忘却。思い返せば、すべてはこのイヤホンが始まりだったんだと思います。

イヤホン:final E3000C Photo: 西谷茂リチャード Pixel 3で撮影

春先から調子が悪かった「SONY XBA-4IP」の代わりをもとめ、僕は4つの基準でなにを買おうかと吟味していました。

・遮音性が高いカナル型

・ニュートラルに近い高低音のバランス

・イヤピースが小さくて、耳穴にも耳裏にも掛けられるShureスタイル

・一時停止、再生ボタンとマイク入力があるスマホ向け

ところがイヤホン初心者の僕にはなかなか見つけられず、夏頃にXBAの音がちょい切れを開始。焦った僕は家電量販店の試聴コーナーに毎週末通い初めることに。しかし、3週目に入っても決定打が見つからず…仕方がないのであれやこれやと比較しながら好き度ランキングを作ってその中から消去法で選ぼう、と思っていた4週目のこと。「final E3000C」と出会い、ほかのすべての候補がフッ飛んでいきました。

Image: final

最高です。

上の条件をすべて満たしているだけでなく、「プライスが4桁」&「質素で綺麗なデザイン」という新基準も勝手にクリア。こんなキラープロダクトが存在していたのか…と体が震えました。音の解像度はBA採用のXBAシリーズ最新作には届きませんが、僕の耳と音源には十分だったし、ほかのすべてがドンピシャ。それにプライスがプライスですからね。圧倒的に、勝負ありです。


あわせて読みたい

ギズモード・ジャパンの記事をもっと見る 2018年12月29日のIT記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

ITニュースアクセスランキング

ITランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。