MOMOチャレンジ、もう怖いからやめて

Illustration: Hudson Hongo(Gizmodo US)

さようなら、MOMO。

昨日、夜中の3時に急に目が覚めました。ぐっしょり汗をかいて。むき出しの目、裂けて突き出した口の女の顔が、頭にこびりついてしまっているからです。そう、今ネットを騒がしているMOMOです。

鼓動が高まって寝返りを打つけれど、あの恐ろしい顔がどうしても頭から離れない...。なんとかあの顔のイメージを頭から切り離そうとするけれど、脳がまた映し出してしまうのです。そしてまたあの顔のことを考え始めて負のスパイラルへ。

もう、私、本当に、MOMOが怖いんです。

私の頭から離れないMOMOの存在、ご存知ですか? 説明しますね。MOMOといわれいる写真に写っているのは、実は日本の造形作家・相蘇敬介さんの『姑獲鳥』という作品。姑獲鳥は日本の妊婦の妖怪なんだそうです。そして去年、なぜだか「MOMOチャレンジ」と呼ばれる旋風がWhatsApp上で巻き起こりました。その内容はMOMOの写真を受け取った人は他の人にシェアしないとMOMOに自殺させられるというもの。メディアやニュースサイトでは、実際にこれで自殺させられた人などいないので、このデマを受けないようにと喚起していました。

「MOMOチャレンジはデマ、騙されないで」という注意書きがあるものから、ただMOMOの怖い顔だけが投稿されるものまで、とにかくMOMOの顔が私のTwitter上にどんどん出る様になってきてしまい、出るたびに「ヒャ!」と椅子から飛び上がり、ものすごい勢いでタブを閉じています。こうしてMOMOは完全に私の頭にこびりついてしまって、あのギョロ目の視線から逃れることができなくなってしまいました。MOMOの投稿を見る羽目になってしまうかもしれないので、もうSNSを使うことさえ怖いんです。


ギズモード・ジャパンの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

映画ニュースアクセスランキング

映画ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年3月7日の映画記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内映画、海外映画、ハリウッド俳優や女優情報をお届け中。撮影秘話や裏話などのニュースも充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。