暗黒物質の手がかりは古代の鉱石の中に潜んでいるかも?

Image: Wilson44691/Wikimedia Commons

鉱石には暗黒物質の引っかき傷が残されているかもしれません。

物理学者は通常、宇宙から来る暗黒物質粒子を探すため、大きくて複雑な実験を構築しがち……ですが、もしその存在の手がかりがずっと地球の中に隠れていたとしたらどうでしょうか?

とある物理学者のグループが、カンラン石や石膏など、地球のマントルや海水で形成された古代の鉱物の中から、その兆候を探し求めることを提案しています。

暗黒物質とその「美しい」調査方法

さまざまな実験から、宇宙の質量の5/6がダーク・マターだという結果が出ています。この暗黒物質は銀河の足場のように振る舞うものの、その観測はいまのところ重力の影響を通じてしかできないという神秘的な存在なのです。

世界中で行なわれている調査の多くは空振りに終わっているのですが、最近はひとつだけ韓国で信号をキャッチしたと主張する(でもほとんどの科学者たちは否定的な)例外があります。そんなこんなで、科学者たちはこれから、暗黒物質の痕跡を地球の中に求めてみようという動きが出始めたのでした。

これは人によっては、無理があると感じられるかもしれません。ですがこの戦略は、巨大で超高額な現在のダーク・マター検出器を凌ぐいくつかの利点があります。理論的天体物理学者でミシガン大学の研究者キャスリーン・フリース教授は、米Gizmodoにこう語ってくれました。


あわせて読みたい

ギズモード・ジャパンの記事をもっと見る 2019年3月7日のライフスタイル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

> 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。