新規格「USB4」発表。何がどう変わるか、今知っておくべきこと

Image: David Nield/Gizmodo US

USBの次世代規格「USB4」の概要が発表されました。

数年内にデバイス、ポート、ケーブルをまた一新していかなくてはいけないんだけど、実際今はどうなってて、今後どうなっていくんだっけ? USB4発表に合わせて、今知っておいたほうが良いことを説明していきます。

USB規格の現状

現在実用的に使われている最新の規格はUSB 3.1ですが、それを採用しているデバイスはそこまで多くないのが現状です。(最新のMacBook Proは採用しています)USB 3.2については2017年に仕様が発表済みで、対応デバイスは2019年後半に市場に登場予定です。USB 3.2ですらまだ誰も使っていない状態のなか、USB4を発表するとは一体なにごとか、混乱は極まります。

USB4発表に伴い既存規格の名称が変更に

USBの規格を策定しているUSB Promoter Groupは、USB4の新しい技術仕様の発表に加えて、今回の「USB4」から、"USB"とバージョン番号の間のスペースを削除(細かい)。さらに、既存のUSB 3.0を「USB 3.2 Gen 1」、USB 3.1を「USB 3.2 Gen 2」と呼ぶことにし、パフォーマンスの向上を予定しているとのこと。ちょっと話が複雑すぎじゃないでしょうか!

さらにもうすぐ市場に投入される最新の規格USB 3.2は、今後「USB 3.2 Gen 2 x 2」となります。「2 x 2」では、同じケーブルで2つの高速チャネルを使用することで、転送速度は最大20 Gbpsになります。従来のUSB 3.1(今後USB 3.2 Gen 2)は10 Gbpsを超える速度、 一方、従来のUSB 3.0(今後、USB 3.2 Gen 1)は5Gbpsとなります。


あわせて読みたい

ギズモード・ジャパンの記事をもっと見る 2019年3月11日のIT記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース インタビューの主要ニュース

ITニュースアクセスランキング

ITランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。