ソフトバンクが成層圏へ 。そして人類はラピュタ&金星へ

Image: ソフトバンク

愛と美の女神=ヴィーナスの名をつかさどった惑星。

昨日ソフトバンク傘下のHAPSモバイル社が発表した空中基地局プランはすでにご存知でしょうか? 上空2万メートルに巨大な無人ドローンを複数飛ばして、そこから地上に向けてモバイル通信の電波を飛ばすというビッグプランです。

発表会場では「全人類をインターネットに繋がれるようにしたい」という理念と、「37億人という巨大なマーケットを切り開きたい」というビジネス戦略、そしてそれらを実現するための「最新技術やパートナーシップ」が語られていました。

でも実はコレ、ラピュタ&金星への一歩であるとも言えるんですよ。 ……いや、ちょっと飛躍しすぎましたかね。でも、まったく根拠がないわけでもないんです!

どうしてそう言えるのか、昨日の発表の様子を振り返りながら触れてみます。みなさんはどう思います…?

電波塔でも衛星でもない:HAPSというフロンティア Photo: 西谷茂リチャード

HAPSはHigh Altitude Platform Station=成層圏通信プラットフォームの略で、ひとことで言えば上空1万メートルから5万メートルの高高度空域をモバイル通信などに活用しようという構想です。でもたとえば日本では、地上の基地局(電波塔)などが発する4G LTEの電波で人口の99.9%をカバーできていると言いますし、そうでない地域では宇宙にある衛星を使った通信が使えます。なぜそんな「事足りてる」ともいえる状況のなかで、「空飛ぶモバイル基地局」を、地上と宇宙のあいだにある成層圏に浮かべたいのか。


あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. ソフトバンク 株価
ギズモード・ジャパンの記事をもっと見る 2019年4月26日のIT記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「ソフトバンク + 株価」のおすすめ記事

「ソフトバンク + 株価」のおすすめ記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ITニュースアクセスランキング

ITランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら