2020年「小さいiPhone」が出るかもしれない。ひょっとしてアイツの子孫!?

Photo: 三浦一紀

こんにちは! 子孫です!

って、ひょっこり出てきたら涙ダバーする人多いんじゃない?

鬼も笑う来年の話しになりますが、DIGITIMESがAppleは2020年に「5.42インチ」「6.06インチ」「6.67インチ」の3サイズのOLED(有機EL)のiPhoneを発売する予定であると報じています。情報元は、台湾の携帯電話パーツのサプライチェーンからのとのこと。さて、どのiPhoneに注目する?

って言われたら、自ずと一番小さい「5.42インチ」だと思うんだ。最新機種で一番小さいiPhone XS(5.8インチ)よりもさらに小さい。

各インチはどのiPhoneの子孫なのか?

まず、iPhoneの系統は今後どうなっていくのか?を考えてみましょう。

最新機種でもっとも安いiPhone XRはOLEDディスプレイが高価な今に対する答えだと思いますし、2020年、おそらく有機ELの価格が下がっているでしょう。iPhone XRの血脈は今後続いているとは思えません。故に、「6.06インチ」「6.67インチ」がそれぞれiPhone XSとXS Maxの子孫であると思うんです。

ここからは僕の妄想ベースの話しになってきますが、その値はそれぞれ現状のiPhone XS(5.8インチ)、XS Max(6.5インチ)よりちょっと大きいので、さらにギリッギリまでベゼルを攻めてきて、正面から見たら「あれ?ベゼルという概念ってなんだっけ?」って、うっとりさせてくれるんじゃないかなって思うんです(妄想)。


あわせて読みたい

気になるキーワード

ギズモード・ジャパンの記事をもっと見る 2019年4月2日のIT記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「Apple」のニュース

次に読みたい関連記事「Apple」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「Google」のニュース

次に読みたい関連記事「Google」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ITニュースアクセスランキング

ITランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら