世界初の240Hzモバイルディスプレイ「ROG Strix XG17」:このヌルヌルに耐えられるGPUが欲しくなる #COMPUTEX 2019

Image: 西谷茂リチャード

耐えられなかったら調節できるよ。

PCメーカーASUS(エイスース)のゲーミングブランドROGがCOMPUTEX 2019のメイン会場にて世界初の240Hzモバイルディスプレイ「ROG Strix XG17」を展示していので、フラッと見てきました。これ、かなり魅力的です。

まずは基本的なスペックから。フルHD(1920×1080解像度)の17.3インチIPS液晶パネルで、有機ELほどではないにせよ色はしっかり出ていた…と思います。(ブース全体が紫のライトで照らされていて、ちょっとわかりにくかった)。リフレッシュレートはモバイルディスプレイとしては世界初の240Hzで、レスポンスも3msとゲーミングでも十分に使えるレベルの速さを実現。さすがはゲーミングブランド、伊達じゃありません。

Image: 西谷茂リチャード

ディスプレイの下には2チャンネルのステレオスピーカーがあって(ブースが賑やかで音質は確認できず)、入力はUSB Type Cかmicro HDMI 2.0から可能です。だから必要なケーブル・アダプターさえあればニンテンドースイッチも繋がりますし、

Image: 西谷茂リチャード

持参のMacも繋がりました。

Image: 西谷茂リチャード ブースのお姉さんありがとう。

ただここで疑問に思ったのが、ニンテンドースイッチの映像出力って60Hzじゃなかったっけ、という点。僕のMacもGPUを積んでいないのでこちらも240Hzでの出力はできていないはず…。じゃあ残りの180Hzは同じフレームを無駄に表示してるの…?


あわせて読みたい

気になるキーワード

ギズモード・ジャパンの記事をもっと見る 2019年5月30日のIT記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「ファーウェイ」のニュース

次に読みたい関連記事「ファーウェイ」のニュースをもっと見る

新着トピックス

ITニュースアクセスランキング

ITランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。