やっぱり超加工食品は確実に太る。アメリカ初の人体実験で明らかに

次に、食べる分量。これはノルマなし。全部平らげてもいいし、残してもOKということにしました(ここ重要)。

間食はフリーで、いくらでも食べてOKです。ただし、実験前の体重維持に必要な1日の接種カロリーの2倍を超えて食べることはできない、というのがルールですね。

たったの2週間で衝撃の結果に...

で、2週間後の体を比べてみたら、同一人物でも超加工食品のときのほうが1日平均500Kcalも食べ過ぎてしまって、結果として…

超加工食品:体脂肪がつき、約1ポンド(454g)体重が増加

非超加工食品:体脂肪が落ち、約1ポンド(454g)体重が減少

という差がついたのです! たったの2週間で1kg近くも!!! 全実験データはCell Metabolismに公開中

油分、糖分、塩分がまったく同じでも違いは出る

食べ過ぎてるんだから太るのは当たり前っちゃー当たり前だけど、どうして超加工食品になるとこんなに食べ過ぎてしまうのか、はっきりした原因はわかっていないのだとHallさんは言ってますよ。

よく専門家の間で言われるのは、「超加工食品は油分、糖分、塩分が高いから食べ過ぎちゃうんだよ。どれも体重増加、肥満、メタボの主原因だしね」という説ですけど、今回の実験を見ると、そんな単純な話じゃないっていうのがわかります。だって…油分も糖分も塩分も、出発点は全部同じなんだもん!

これについてはHallさんも想像以上だったみたいで、次のように言ってます。


あわせて読みたい

ギズモード・ジャパンの記事をもっと見る 2019年5月20日のライフスタイル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。