ダブルクリックでSOS。スマートジュエリー「invisaWear」レビュー:思い出したトラウマと向き合う

Photo: Victoria Song (Gizmodo)

「もしも」の時の緊急通報ウェアラブル。

助けが必要なとき、手元にスマホがあるとは限りません。一度そういったトラブルに巻き込まれると、なかなか恐怖心や不安感はぬぐいされないもの。もし、通報してくれるデバイスを身に着けていたら少しは安心できるようになるのでしょうか?

トラブルに巻き込まれた経験を持つ米GizmodoのSong記者による緊急通報ウェアラブル「invisaWear」のレビューです。

映画館のトラウマ

2017年12月、レイトショーで『アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル』を観ていると、場内の誰かが「銃を持ってる男がいる」と叫んだのです。その後は劇場全体が出口に向かって駆けていったため、大パニックに。その混乱の中で私はコート、リュック、靴そして絶望的なことにiPhoneをなくてしまいました。

いろんな面でこの事件は恐ろしかったのですが、一番記憶に残っているのは「ウソでしょ、友人に無事だと伝える手段がない。911(日本でいう110番)にかける手段がない!」と考えていたこと。幸いにも友人の1人が、映画館の外で裸足のまま身を震わせている私を見つけてくれたのです。

invisaWear

これは何?:

危険な目に遭った際に2度押しすると、あらかじめ登録した緊急連絡先(とオプションで911にも)にSOSを発信してくれるスマートジュエリー

価格:130ドル(約1万4300円)

好きなところ:控えめなデザインで充電不要。チャームなのでネックレス、ブレスレットもしくはキーチェーンとして身につけられる

好きじゃないところ:日常的に着用するには退屈なデザイン。分厚さが気になる時もある


あわせて読みたい

気になるキーワード

ギズモード・ジャパンの記事をもっと見る 2019年5月20日のIT記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「スマートフォン」のニュース

次に読みたい関連記事「スマートフォン」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「タブレット」のニュース

次に読みたい関連記事「タブレット」のニュースをもっと見る

新着トピックス

ITニュースアクセスランキング

ITランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。