あなたは下派?右派? MacのDockをもっと使いこなす方法

Photo: David Nield (Gizmodo)

※この記事は2019年2月17日に公開された記事の再掲載です。

Dockのカスタマイズ、やってみましょう。

Dockを制するものはMacを制す、なんて誰も言ってないんですけどあながち間違ってもいないというか、仕事の仕方に応じてカスタマイズすることで、今までよりずっと使いやすいMacになること間違いなしです。Dockのカスタマイズ方法、ひとつずつ見ていきましょう。

基本Dock

まず、macOSのDockはデフォルトで下に設定されています。これは変更できます。まず画面左上のAppleマークからシステム環境設定を選び、Dockへ行きます。そこでDockを右・左・下のうちどこに置くか決められます。

ここでDockの他のカスタマイズもできます。Dockのサイズ、マウスをDockへ持っていた時の拡大エフェクトの強さ(エフェクトを消すこともできます)、ウィンドウをしまうときのエフェクトなどを変えられます。

Image: Gizmodo

下へ行くとチェックボックスがあり、さらに色々設定できるようになっています。例えば、Dockを自動的に表示/非表示にしたり、最近使ったアプリケーションをDockに表示したり。起動済みのアプリケーションにインジケータを表示するいうオプションも。

ちなみにアプリを起動する方法はDock以外にもあります。忘れたくないのはCommand + SpaceでSpotlight検索を引っ張り出してアプリ検索ができるようになっていること、また親指と3本指でピンチするとLaunchpadが出くること。便利ですね。


あわせて読みたい

ギズモード・ジャパンの記事をもっと見る 2019年5月24日のIT記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

ITニュースアクセスランキング

ITランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。