最悪のネタバレ。ケーブルTVが海賊版『アベンジャーズ/エンドゲーム』を放映

Image: George Pimentel/Getty Images Entertainment/ゲッティ イメージズ

ええええ! これは最悪…!

社会現象になりつつある『アベンジャーズ/エンドゲーム』ですが、フィリピンのマーベルファンに同情しかないニュースが飛び込んできました。なんと、『エンドゲーム』公開翌日、地元ケーブル放送局が海賊版を放送したんだそうです。

もちろん、上映権を持つ地元映画館Teatro de Dapitanは激怒。オペレーターは、海賊版を放送したOrient Cable & Telecommunications Incを訴えています。

Philippine News Agencyによると、最大のヒット作の劇場公開を楽しみにしていたファンはとても怒っているみたい。まぁ、そうですよね。だって、マーベル映画のラストを海賊版で迎えさせられるなんて、最悪ですよ。大画面で迫力のラストバトルを見たかっただろうに。

実際に海賊版を見た人がどれくらいいるのかは不明ですが、2015年の国税調査によると、Orient Cableは、約13万人の人口を持つフィリピンのディポログ地域にサービスを提供しているとのこと。とはいえ、過去に海賊版の70年代のフィリピンのスーパーヒーロー映画『Captain Barbell』を放送したときにジグが跳ね上がっていたことをテレビ局側は把握しているそうで、海賊版が跳ねるのはおり込み済み。


あわせて読みたい

ギズモード・ジャパンの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ITニュースアクセスランキング

ITランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年5月7日のIT記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。