イヤホンにwena wristに...文学の香り!? ソニー春の新製品まつりでハンズオン

Image: ギズモード・ジャパン編集部

いっぱいありますよん。

気がつけばもう令和元年。気持ちも新たになっちゃうねってことで、ソニーから色んな新製品が発表されました。こまごまっとしたものが多いので、早速ハンズオンと参りましょう。何気に、令和最初のソニーアイテムだったりする?

超買いやすいオープンイヤーイヤホン「SBH82D」 Photo: ヤマダユウス型

米Gizmodoも絶賛していた、耳をふさがないイヤホン「Xperia Ear Duo」。アレのネックバンド版ともいえるモデルです。なんとDuoの半額以下! 同じオープンイヤーイヤホンの「STH40D」も存在しますが、あっちは有線モデルなんですよね。なのでこちらはよりDuo的に使えます。

Photo: ヤマダユウス型

オープンイヤーとは耳の穴を塞がないリスニングスタイルのことで、音楽も外の音も自然に聞けるのがメリット。耳を塞がないからハンズフリー通話でも自分の声が聞き取りやすいし、音楽も聞き疲れしにくい。現状ニッチなジャンルですけど、市場的にはだんだんと拡大傾向にあるそうな。

今回の「SBH82D」は、価格的にもサウンド的にも、まさにオープンイヤースタイルのエントリーモデル。バッテリーは7.5時間とワイヤレスにしてはかなりタフネスで、例えば通勤時に音楽を聞きながらアナウンスは聞き逃さないみたいな使い方もできるかと。

発売日は2019年6月8日予定。オープン価格は1万円。耳に優しいオープンイヤースタイルが、ここから広がるやもしれません。


あわせて読みたい

ギズモード・ジャパンの記事をもっと見る 2019年5月17日のIT記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

ITニュースアクセスランキング

ITランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。