イヤホンにwena wristに...文学の香り!? ソニー春の新製品まつりでハンズオン

レトロとテクノロジーを手首に同棲「wena wrist」 Photo: ヤマダユウス型

腕時計のベルトをウェアラブルデバイスとして使えるwenaブランドからは、2種類のヘッドが新登場。こちらは60年代のレトロさを取り入れた「wena wrist Three Hands Retro head」。軽量さがウリで、従来モデルに比べると重さは4割(55.5g→33.6g)も軽くなりました。

Photo: ヤマダユウス型

うっすい。「Withings Steel HR」よりうすい。

発売日は2019年5月28日予定。価格はプレミアムブラックが1万3000円前後、ホワイトとシルバーが1万2000円前後。レトロな面構えはお父さんの時計って感じでした。

Photo: ヤマダユウス型

こちらは王道のクロノグラフ「wena wrist Chronograph Classic head」。金属感が強いドレッシーなデザインで、これまたカッコいい。鏡面やマット、ヘアライン加工など、同じ金属でも様々なテクスチャーを使い分けています。

発売日は2019年5月28日予定。価格はプレミアムブラックが3万4000円前後、ホワイトとシルバーが3万3000円前後。プレミアムブラックのメタルブラック感、超かっこよかった。

恥の多い生涯…の香りってどんなの? 香り×文学という新ジャンル Photo: ギズモード・ジャパン編集部

ソニーが手がけるパーソナルアロマディフューザー「AROMASTIC」は、前衛的なエンタメ表現に挑みます。「AROMASTIC」は5種類の香りをいつでも持ち歩ける小型のアロマディフューザーで、好みの香りでいつでもどこでも気分をアゲていこうという香り系ガジェット。


あわせて読みたい

ギズモード・ジャパンの記事をもっと見る 2019年5月17日のIT記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

ITニュースアクセスランキング

ITランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。