2018年「最高のメモアプリ」6選。好みに合うの、あるかな?

Image: MyScript

※この記事は2018年12月22日に公開された記事の再掲載です。

iOS標準の「メモ」は選外ですねぇ、最近だいぶよくなったとは思うんですが。

スタイラスで手書きするのか、タイピングしてメモるのか、ひたすらネットからテキストを引っ張ってくるのか、それとも動画・音声データなども残しておきたいのか。メモの形は人それぞれ。そして、どういう風にメモをしたいのかによって、ベストなメモアプリも変わってきます。

メモ魔にとって、どのメモアプリを選ぶかは極めて重要な問題ですよね。米GizmodoのDavid Nieldが用途別に優れたメモアプリを6つピックアップしていたので、翻訳してご紹介しましょう。

1. OneNote:最高のオールラウンダー Image: Microsoft OneNote/Gizmodo US

OneNoteは今や洗練され直感的に使えるようになっています。その魅力はフレキシブルに使えること。テキストやイメージ、リンクを取り込み、ひとつにまとめられます。もちろん、メモはデバイスとWebの間でシームレスに同期されます。

録音や画像、箇条書きのリストにチェックボックス、URLなどなんでもぶち込んで、色分けされた「ノートブック」に整理しましょう。共同作業用ツールもありますよ。

・OneNote(無料):Android, iOS

2. Google Keep:Googleファン至高の相棒 Image: Google Keep/Gizmodo US

あわせて読みたい

気になるキーワード

ギズモード・ジャパンの記事をもっと見る 2019年5月28日のIT記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

ITニュースアクセスランキング

ITランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。