Surface Headphonesレビュー:静寂とリアルを行き来するための「耳のまぶた」足りうる?

Image: 西谷茂リチャード

静寂と轟を行き来するダイヤル。

東京は渋谷。このノイジーなコンクリートジャングルに息づく一員として、たまにこう思うのです:耳にもまぶた欲しいよねって。だって、見たくないものが視界に入ったら、まぶたを閉じればいいですけど、音(と匂い)は問答無用で脳にダイレクトヒットしてくるんです。

だから、空調のボォーや人混みのワチャつきなどの雑音がダイヤル一回しで聞くも聞かぬも自由ですとうたうワイヤレス・ノイズキャンセリング・ヘッドホン「Surface Headphones」がMicrosoft(マイクロソフト)から発表されたときは、まさしくコレじゃないか、と期待しました。しかも3万9938円(税込)というお高めなプライスを鑑れば、いちヘッドホンとしてもナイスなはず!と。

そんなわけで、マイクロソフトが作ったダイヤル操作ヘッドホンは「耳のまぶた」なのか? ヘッドホンとしてもグッドなのか? Surface Headphoneとはなんなのか?レビューしました(動画にもまとめました!)。

結論からうと「ボイスチェンジャー」かも。

Surface Headphones

Image: 西谷茂リチャード

これはなに?:Microsoft製のワイヤレス・ノイズキャンセリング・ヘッドホン

お値段:3万9938円(税込)

好きなところ:音量とノイキャンがダイアルで操作できるところ、細かいノイキャンが得意なところ

好きじゃないところ:フィットが微妙なところ、環境音拡大モードで中高音が聞こえないところ


あわせて読みたい

気になるキーワード

ギズモード・ジャパンの記事をもっと見る 2019年6月13日のIT記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「Google」のニュース

次に読みたい関連記事「Google」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「Apple」のニュース

次に読みたい関連記事「Apple」のニュースをもっと見る

新着トピックス

ITニュースアクセスランキング

ITランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。