時速100kmの「空飛ぶミニ四駆」。空撮とは景色が違う、レース用ドローンに出会った【FPV Drone PLAY-ON EP01】

Photo: ギズモード・ジャパン

衝突防止のセンサーなど、一つも入ってございません。

私テックメディアの編集者としてお恥ずかしながら、ドローンは発表会やレビューの機会に少し触った程度なんです。しかも触るといってもDJI MavicとかSparkとか、ある程度は自動で制御してくれる趣味ドローン。

しかしドローンの世界って実は奥が深くて、とくに機械好きのフェチズムをくすぐられたのが「レース用ドローン」の世界でした。どうやらレース用ともなると、自分の相棒のようにドローンを組み上げて、自分に合うようにカスタムして、自分の手グセに合うようにプログラムも組んだりするらしいんです。

それって子どものときに楽しんだミニ四駆「クラッシュギア」や「ベイブレード」の大人版じゃん!

しかも空撮用のドローンのように衝突防止のセンサーが入っていないので、時速は100kmに達するものもあるそう。この度、ドローン初心者のギズモード編集部・山本がレース用ドローンを通して、ドローンの奥深さに触れる動画シリーズを始めてみることにしました。

とはいっても、一人では右も左もわからないので、現役プロドローンレーサー・えりんぬさんをゲストに迎え、レース用ドローンの知識や操縦を教えてもらいます!

ドローン教室、はじめました!

「ドローンめっちゃ楽しい! これもっと流行って!」という思いのもと、株式会社LABOTさんとギズモード・ジャパン合同でドローン教室をクラウドファンド方式で開催します。講師はえりんぬさん。

開催日:

 第1回:2019年8月3日(土)~4日(日) [チケットはこちらから

 第2回:2019年8月10日(土)~11日(日) [チケットはこちらから

会場:

 東京都渋谷区円山町23-2 アレトゥーサ渋谷6F[map

参加費用:

 3万円(親子ペア2日間)。早割だと2万7000円になります。

子供も大人も楽しめるホビーなので「夏休みの親子教室」という風情です。2日の講座で、電子工作といったハードウェアも、プログラミング的なソフトウェアもまとめて体験できる、よくばりなカリキュラムになっています。

ご興味あれば、上記のサイトから詳細をチェックしてみてくださいね。ご応募お待ちしてます!

Source: YouTube

元の記事を読む

あわせて読みたい

気になるキーワード

ギズモード・ジャパンの記事をもっと見る 2019年7月12日のIT記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

> 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

ITニュースアクセスランキング

ITランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。