「スクリーンのリフレッシュレート」がガジェットを買う上で重要なわけ

Photo: Sam Rutherford (Gizmodo)

リフレッシュといえば...。

そうそう、いつもよく働いているガジェットたちも、やっぱ、ときどきリフレッシュが必要なんですよね...なーんて話ではありません! リフレッシュレートはディスプレイの画質を考えるうえで、実はとても大事な概念なんです。そのリフレッシュレートについてとガジェット購入時のポイントを、米Gizmodoのガジェット博士Sam Rutherfordが指南してくれています。

ディスプレイ付きのガジェットを選ぶとき、どこを見て決めていますか? 画面のサイズ(何インチとか)、解像度(264ppiとか)、表示色(1677万色とか)ですよね。でも、リフレッシュレートはチェックしてますか? 実は、ディスプレイ選びでいちばん大切なポイントなんです。しかも、最近はその重要度が増しています。

リフレッシュレートは、テレビとかゲーム用モニターといった電子機器を買おうとするときは、それなりに参考にされていますが、ノートPCとかタブレット、スマートフォンになると、めったに話題にもなりません。でも、最近は考えないといけないケースが増えています。

リフレッシュレートとはなんぞや?

まず、そもそもリフレッシュレートとは何かから説明したほうがよさそうですね。思い切り単純化して言うと、その名前から想像できるように、画面がリフレッシュ(更新)される、つまり画面上の画像がかき換えられる速度のことです。これが特に重要になるのは、スポーツ中継(特に、動きの激しい場面)を見るときや、テレビゲームで敵をいち早く目視しようとするときです。Excelのシートを編集するとか、ウェブサイトを閲覧するくらいなら、あまり気にする必要はありません。


あわせて読みたい

ギズモード・ジャパンの記事をもっと見る 2019年7月19日のIT記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

> 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

ITニュースアクセスランキング

ITランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。