Nintendo Switch Liteハンズオン:ニンテンドースイッチの代わりではない

Image: Sam Rutherford (Gizmodo US)

予約受付はじまりました!

もしかしたら、ニンテンドースイッチライト(税抜き1万9980円)さえあれば、ニンテンドースイッチ(税抜き2万9980円)はイラナイ...? いやいや、使い方によっては2つあってもいいかも...と語るのは、2017年の発売と同時にニンテンドースイッチを買ったという米GizmodoのSam Rutherford記者。

今回は、任天堂プレビューイベントに参加してきた彼が、ライト版の特徴について標準モデルとの比較を交えながら詳しくレポートしています。

ニンテンドースイッチライトはニンテンドースイッチの代わりになるものだと思っていました。でも、そうじゃないんです。特に携帯モードとTVモードのどちらでも遊びたいという人にとって、ニンテンドースイッチ(標準モデルのほう)はいまなおベストチョイスです。

では、ライト版はどうなのかというと、ずばり外出先でプレイしたい人向けです。そういう意味で、ニンテンドースイッチライトは3DS/2DSの後継機といったほうがしっくり来る気がします。

Image: Sam Rutherford (Gizmodo US) スイッチライトのほうがやや暖色っぽいですが、その差はごくわずか。

標準モデルでは、両側のコントローラー部分を切り離した後の軋みがありましたが、ライトは基本的に携帯モードでもしっかりとした頑丈さが実感できます。それから標準モデルよりも25%ほどサイズダウンしているので、鞄にポンと入れて持ち運びやすいです。ただ、「ポケットサイズ」と呼べるサイズ感ではありません。


あわせて読みたい

ギズモード・ジャパンの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ITニュースアクセスランキング

ITランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年8月31日のIT記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。