心理検査の発展に貢献した女性の話

Illustration: Elena Scotti (Photos: Getty Images, Shutterstock)

1987年、心理学者アン・アナスタシーはロナルド・レーガン時代のホワイト・ハウスからかかってきた電話を切る前に「そんな暇はない」と言ったと伝えられています。フォーダム大学心理学部のHarold Takooshian教授によれば、この電話は彼女に心理学でのアメリカ国家科学賞の初受賞を伝えるためのものだったとか。再びかかってきた電話もアナスタシーは断り、その後フォーダム大学心理学部の秘書への電話で、実際に受賞したと彼女を納得させることができたのでした。

フォーダム大学でアナスタシーと共に働いたTakooshian教授が語ってくれた話では、「数年後、彼女の名前をプログラムに載せた際、女性として初めて心理学でアメリカ国家科学賞を受賞したと書いたら、アナスタシーはわざわざ電話してきて『この「女性」って何よ?』と言われてしまった」とか。「彼女は、『私は初の受賞者であって、初の女性ではない』と言ってきた。…科学者でしたから、いかなる言葉の誤りも嫌っていた。もちろん、私は会議のプログラムを修正したよ」とのこと。

心理検査を科学に引き上げた

Takooshian教授いわく生徒たちから「アニー」と呼ばれていたアナスタシーは、アメリカ国家科学賞の受賞に加えて、1972年にはアメリカ心理学会(APA)の会長を務め、計量心理学の検査の手法や分析の包括的な土台を確立した『Psychological Testing』7版を含む権威ある教科書3冊を出版。歴史家のWade Pickren氏は、アナスタシーの生誕100周年にちなんでAPAのために書いた賛辞の中で、同書は20世紀におけるもっとも重要な心理学のテキストの1つだったと綴っています。


あわせて読みたい

ギズモード・ジャパンの記事をもっと見る 2019年8月13日のライフスタイル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら